Two Pieces of Cake

近況、音楽のこと、気づいたことや思いついたことなど

スポンサーサイト

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


2009/08/01 Sat.

よ、人の望みの喜びよ(カンタータ BWV147より) - J.S.バッハ

再びチェンバロとの二重奏です。あまり長くすると音質を落とさざるを得なくなるので(このブログスペースには500KB以下のファイルしかアップロードできません)、45秒で強引に終了します。

スポンサーサイト

リコーダー | Comment (0)


2009/07/24 Fri.

ムノペディ第1番 - エリック・サティ(前半のみ)

チェンバロの伴奏を加えてみました。音色の面からみても、楽器の誕生した時代背景の面からみても、リコーダーの伴奏楽器に最もふさわしいものはチェンバロに違いないでしょう。
いずれ自分でリコーダーの曲を作る予定ですが、最初の曲としてはこの二重奏以外の編成は考えられないと思います。

ピアノソロの原曲(MIDI)はこちら

リコーダー | Comment (0)


2009/07/20 Mon.

月夜 - 文部省唱歌

歌詞の起承転結と旋律の起承転結が見事に一致している曲です。
確証はないと言われていますが、作曲者とされる岡野貞一さんは、この曲や「紅葉」の他にも「故郷」「春の小川」など美しいメロディで広く知られる唱歌を多く作曲されていて、なにげにマジぱねえし、やべえです。

低いレから真ん中のミという、テナーリコーダーの最も得意とする音域を使ってみました。
しかし秋→春→春と季節外れの曲ばかり吹いている気がします。夏の曲も吹かねば。

リコーダー | Comment (0)


2009/07/20 Mon.

- 滝廉太郎

例えばギターのフレットノイズ(きゅっていうの)を持ち味だというのならば、リコーダーのタンギングノイズ(ぴょっていうの)も持ち味だといって然るべきなのですけれど、個人的にはあまり好ましくないものだと思っているので、いずれは配慮できるようになっていきたいものです。

リコーダー | Comment (0)


2009/07/13 Mon.

葉 - 文部省唱歌

一人二重奏です。
小学校の音楽の教科書の音楽的センスはすごいです。子供たちの音楽観に大きく影響するだけに、やはり侮ってはならないものがあると思います。
子供たちに影響するだけに、侮ってはならない。
つまり、「チルドレン」だけに「あなどれん」のです。

リコーダー | Comment (2)


2009/07/12 Sun.

ンドンデリーの歌

「ダニー・ボーイ」というタイトルの方が有名でしょうか。
先日テナーリコーダーを購入しました。アルトと同じ運指で完全四度低い音が出ます。アルトリコーダーは高音域が若干聞き疲れするし、低音域は物足りない、という気がかねてよりしていたのです。
テナーは管も長く(B♭管クラリネットに近い)、音孔も大きく塞ぎづらいため機動性では劣りますが、ふくよかな音色がとても気に入ったので、こちらをメインにしてしばらく練習を続けてみます。

リコーダー | Comment (0)


2009/07/02 Thu.

きな古時計

すげー良い曲です。

リコーダー | Comment (3)


2009/07/01 Wed.

弦楽組曲第2番ロ短調 第2曲:ロンドー - J.S.バッハ

ここから先はとても難しくて、いや、練習していなくて吹けません。
最低音に近いシやラ♯は、塞ぐ孔の数が多いので、音量も小さくなるようです。

余談ですが、僕の持っているCDに収録されているこの曲はトレヴァー・ピノック指揮、イングリッシュコンサートの演奏で、どうやらバロックピッチ(A=415Hz)に調律されているらしく、モダンピッチ(A=440Hz)と比べておよそ半音低いため、聴きながら一緒に吹くことができません。地獄のハーモニーが生まれてしまいます。

リコーダー | Comment (3)


2009/06/28 Sun.

リーンスリーブス

この曲は口頭伝承で歌い継がれてきた曲であるためか、参考音源によって臨時記号の付き方に違いが有りすぎです。だので適当に混ぜました。

リコーダー | Comment (0)


2009/06/26 Fri.

レロ - ラヴェル

ここから先はとても難しくて吹けないのです。
突然リコーダーの練習を始めたのは、ピアノと並行して無理なくできるセカンド楽器としてこれ以上ふさわしいものは無いと思ったからです。リコーダーというものは教育楽器のイメージが強いですが、バロック時代には独奏楽器の花形的存在だったといい、とてもシンプルな作りで音量の小ささや音程の合わせづらさの他に欠点の少ない、意外にも非常に完成度の高い管楽器なのです。
音色の馴染み深さというのも他の楽器に大きく勝る点で、いずれは自分の曲に使いたいと考えています。

アルトリコーダーは、僕も多くの方と同じように中学時代に習いましたが(当時はとても苦手でした)、これは言わば、将来また吹くことがあるかもしれないということを見越して「保管してあれば聡明だ」、つまり「取っておけば賢い」、言い換えれば「有ると利口だー」というべきものであるわけです。
残念ながら僕の場合は「無くて愚かだー」だったため、2310円で購入しました。

リコーダー | Comment (0)


| TOP |

Profile

柳本 顕(willow)

柳本 顕(willow)
・作曲家志望 ・22歳福岡市民
muziemF247クレオフーガにて楽曲配信中
・メール/メッセンジャー:k_y_tpoc@yahoo.co.ジェイピー

映像作品や同人ゲーム等への楽曲制作依頼をお受けします。興味を持って頂けましたらお気軽にメール下さい。

Discography

タペストリー
・タペストリー
通信販売muzie shopDL販売

Harmonized
・Harmonized
通信販売DL販売

Category

近況 (111)
音楽 (61)
気づき・思いつき (83)
画像 (34)
分かる人だけ分かれ (31)
クラシックMIDI (20)
楽譜 (11)
リコーダー (10)
質問と回答 (3)

Recent Entries

当 (03/01)
も (02/24)
ツ (01/27)
ゆ (01/22)
は (01/11)

Recent Comments

柳本 (01/29)
しらかば (01/29)
柳本 (01/28)
しらかば (01/28)
柳本 (01/11)

Recent Trackbacks

あらかじめサーチ!:【ワールドミュージック】についての検索結果をリンク集にして… (01/26)
ピアノの厳選紹介:グランドピアノカバー 43D-6 ドリーム( (08/25)

Archives

2010年03月 (1)
2010年02月 (1)
2010年01月 (5)
2009年12月 (7)
2009年11月 (16)
2009年10月 (4)
2009年09月 (3)
2009年08月 (2)
2009年07月 (15)
2009年06月 (2)
2009年05月 (4)
2009年04月 (3)
2009年03月 (8)
2009年02月 (3)
2009年01月 (5)
2008年12月 (14)
2008年11月 (5)
2008年10月 (9)
2008年09月 (7)
2008年08月 (5)
2008年07月 (6)
2008年06月 (8)
2008年05月 (6)
2008年04月 (29)
2008年03月 (13)
2008年02月 (14)
2008年01月 (18)
2007年12月 (14)
2007年11月 (15)
2007年10月 (6)
2007年09月 (7)
2007年08月 (8)
2007年07月 (13)
2007年06月 (9)
2007年05月 (8)
2007年04月 (14)
2007年03月 (4)
2007年02月 (5)
2007年01月 (1)
2006年12月 (3)
2006年11月 (3)
2006年10月 (9)
2006年09月 (6)
2006年08月 (3)
2006年07月 (4)
2006年06月 (6)
2006年05月 (5)
2006年04月 (4)
2006年03月 (4)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search

RSS

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Links

Airize
atelier asteprism
クレオフーガ
同人音楽の森
DOWNBEAT
Dreamscapes
kumomadori
mF247
muzie
NATUKON Website.
NOSTALGIA WIND
音の絵日記
泳ぐジッポとルードボーイ
プラッチック
soundscapes
4 couleurs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。