Two Pieces of Cake

近況、音楽のこと、気づいたことや思いついたことなど

スポンサーサイト

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


C

2008/04/30 Wed.

D4月中に完成できなかったああああ
うぼー

どうも負の連鎖に陥ったようで、リズムを打ち込んではシーケンスを消し、シーケンスを作り直してはリズムを修正し、という行動を何度も繰り返した挙句
「もうワケわかんねーっつーの!おやすみっつーの!ムキー!」
となって寝る、というのがここ数日ずっと続いています。気分転換に別の曲作ろうかなあ。
お待ち頂いている方、本当にすみません。あともうちょっとなんです。

スポンサーサイト

近況 | Comment (2)


2008/04/29 Tue.

で電車を待っていると、信号トラブルのため運行が30分ほど遅れているという旨の構内放送が流れ、非常に手持ち無沙汰だったので、周りに誰もいないことを確認したのち、持っていた傘をなんとなくラケットのように振ってみたり、ホームの端っこまで歩いてみたりと、落ち着きのない人がしそうな行動を一通り済ませました。

ホームの真ん中に戻ってくると、眼鏡をかけた中学生が傘をラケットのように振ったりと非常に落ち着きのない行動をしていたので、ぎゃあー!と思いました。
こ、これがさっきの僕の姿ーっ!?

近況 | Comment (0)


2008/04/28 Mon.

月はトップ画像を桜にしていたので、ふと、5月は菖蒲、6月は紫陽花、という風に月替わりで季節の花の写真をトップにしていくと、花を愛でる乙女キャラが演出できて面白いのではないか、と思ったのです。
しかし菖蒲なんて多分まだ咲いてないしどこに咲いてるのかも知らないし、無料の素材サイトで探してもこのサイズにうまいこと収まる構図のものがなかなか見当たらないしで、やっぱり以前の鍵盤のやつに戻すか、とあっけなく乙女キャラを諦めることになりました。

花といえば、菖蒲に大変よく似ている杜若(かきつばた)が6月20日の僕の誕生花でして、「からころもきつつなれにし」の短歌にも詠まれていることで知られる豊かな情緒、また幸運という花言葉を持つとあって、わたくしこの花がたいそう気に入っておりますの(結局乙女キャラ)。
ということでちょっと調べてみたのですが、どうも誕生花にもいろいろな流派があって、1日につき1種と決まっているわけではないようですね。いくつかのサイトを見た限りでは6月20日の誕生花として最も一般的なのは意外にも「栗」のようでした。
いや、まあ良いんですけど・・・。杜若のほうが良いなあ・・・。
栗ってなあ・・・。ちょっと嫌なイメージがあるもんなあ・・・。嗅覚的な意味で・・・。
椎名林檎さんに言わせれば「カルキなんとか栗の花」だものなあ・・・。
ちょっと、何かしらまったく、お下品ですわね(乙女キャラ定着)。

気づき・思いつき | Comment (2)


2008/04/27 Sun.




んか、このシャツのシルエット面白いなあ。
いや、ただ面白いと思ってしまっただけなんですけれど。

画像 | Comment (4)


2008/04/26 Sat.

ょっとだけ体調を崩してしまいましたかしら。
まあ僕の体調は365日中200日くらいは崩れているのですが。

毎日更新月間だったのに25日目にして途絶えるというのは空しいものですね。
来月こそは・・・必ずッ・・・!(やりません)

近況 | Comment (0)


2008/04/24 Thu.

か、「氷晶都市」の、バウンスしてからリミッター掛ける前の波形データ持ってる方いらっしゃいませんかー
いるわけ無えええ
なんで消したんだ俺えええあああばばばばばば

音楽 | Comment (0)


2008/04/23 Wed.

の椅子の脚に足をぶつけた友人が「ごはん!」と言いました。
「ごめん!」やろ。

みつどもえ4巻読みました。
・ふたば・千葉氏・おがちん・杉崎ママあたりはもはや変態四天王と呼ぶべきレヴェルに達しています。詩織ちゃんも黒化してまたひとりこの漫画から一般人が減りました。
・みつばに対する杉崎の嫌いベクトルを、1巻のような「みつばマジうざいし」方向から「べ・・・別に・・・矢部っちに言われて持ってきてやっただけだから!」方向にシフトさせたのはこの漫画において大英断だったと思います。
・佐藤の女装に関して千葉氏がやたらと肯定的なのは何のフラグですか。

分かる人だけ分かれ | Comment (0)


2008/04/22 Tue.

ラックバックテーマという、FC2のスタッフさんによる共通のお題に関してユーザーが各自のブログで記事を書けるシステムがあるのですが、昨日と今日のテーマが

(4/21)第480回「カレーにはふくしん漬け派?らっきょ派?」
(4/22)第481回「ふくしんづけ?ふくじんづけ?」

と並んでいたので面白かったです。
「ふくしん漬け・・・?」って思った人がたくさんいたんだろうなあ。
そいでスタッフさん「えーふくしん漬けじゃねーの!?」ってなって慌てて今日このテーマにしたんだろうなあ。
もうこれだけで多分ふくじん漬け派が優勢だと丸分かりだなあ。

気づき・思いつき | Comment (0)


2008/04/21 Mon.

信号の横断歩道を渡っていたら、1台だけで信号待ちをしていた自動車が、僕が目の前を通った瞬間ものすごい勢いでバックし始めてそのままどっかへ行ってしまったので、ええー!?と思いました。
なんか僕がすさまじいオーラ出したみたいになった。

近況 | Comment (2)


2008/04/20 Sun.

好み焼きソースとマヨネーズ混ぜて嘗めただけで9割方お好み焼きの味がする!
これは大発見!嬉しい!これと水で結構お腹満たせる!超嬉しい!

こんなことしなくて済む余裕のある経済状況ならもっと嬉しかった!

近況 | Comment (0)


2008/04/19 Sat.

の6時までぼそぼそと独りでパソコンをいじっていて、さすがにこれは不健康すぎる、ちょうど明るくなってきたので散歩でもしようか、とばかりに玄関を開けて涼しい空気の中に躍り出たのですが、ほんの10メートルほど歩いたところの僕のアパートの隣のアパートの敷地内に、ドラえもんの魔界大冒険かなんかに出てきそうな、細くてひねくれてて真っピンクの葉っぱを山ほど付けた超きもちわるい植物がにょきにょき生えているのを目撃し、なんという日常の中の非日常、と思いました。

そしたらよく見るとその植物の中の一本に、そのアパートの住人のものと思われるガス料金の明細のような紙が引っかかっていたので、なんという日常の中の非日常の中の日常、と思いました。

近況 | Comment (2)


「D

2008/04/18 Fri.

igitized」のドラムとベースが、どうやってもグルーブがうまいこと回らずかなり長いこと悩んでいたのですが、結局完成形は、こないだまでmuzieに置いてたmp3とほとんど同じになりました。
やっぱり曲作りにその時の気分とかテンションって絶大な影響を与えるもので、この曲は2005年の夏に作ったのですが、当時の僕のテンションが「これでいこう」と決めたものを今になっていじくったって、本来やりたかったことと離れていってしまうだけなのかなあとも思います。

2004年の2月に作った「Hunt the Rainbow!」は、さすがにそのままではあんまりなので全く別のパターンに変えましたけど。これは例外です。当時はグルーブの概念が無かった。

音楽 | Comment (0)


2008/04/17 Thu.

子のキャスターに挟まった埃を爪楊枝でこそげ取ってたら一日が終わった

近況 | Comment (0)


2008/04/16 Wed.

日は雨が降りまして、桜チッタ\(^o^)/
はざくら


この状態の木も味があって良いものです。

画像 | Comment (0)


2008/04/15 Tue.

マダーンでもないのに断食を始めました。いやそもそもムスリムですらないけど。

なんでも3日間程度、外部からの栄養補給を経ち水だけを大量に飲んで生活するということをすると、体内の少ない蓄えでなんとか無理矢理体を動かそうとすることになるので、火事場の馬鹿力的な理論だと思いますが、循環作用がすごく能率的に動くようになって、解毒効果があるのですってよ。
まあちゃんとしたところの情報じゃないので眉唾もんな気もしますけど、少なくとも食費の節約にはなりますしね。

始めてから23時間くらい経ったのですが、無意識のうちにプルーン食ってたので終了。

近況 | Comment (3)


C

2008/04/14 Mon.

Dのケースに関して、3年前に作ったミニアルバムと同じく透明の5mmスリムケースを使用する予定だったのですが、これ見た目に安っぽいだけでなく非常に壊れやすく、しかもちょっと壊れただけでちゃんと閉じなくなるという致命的な点があるので、市販のCDと同じ10mmレギュラーケースを使用することに決定しました。

これでCD-Rでなくプレスでさえあればもっといいんですが、少なくとも見た目だけはかなり本格的なものになるやろ、なんなら店頭に並んでても一瞬分かんないんじゃね、ぐへへ、と妄想だけ思う存分広げといて曲はまだ出来てないという死ぬべきさです。

近況 | Comment (0)


C

2008/04/13 Sun.

Dのラベルを作ってたら画像編集ソフトが落ちまして、はあ、相変わらずうんこパソコンめ、と思いながら再び立ち上げたら、なんと自動バックアップとってくれてましたー。うんこじゃない!うんこなんかじゃなかった!

「日下部みさおと草刈正雄は似ている」というのを見かけて、それがあったかッ!と悔しい思いをしたのですが、ぐぐったら既にそういうスレが立ってた上に3で落ちてたので、僕の勝ちです。
なんせ僕は「雪華綺晶 クラクション」でぐぐってトップに出るブログの著者ですからね?

近況 | Comment (0)


2008/04/12 Sat.

の近くの店を探し回ってやっと見つけましたーッ
ルーベラ


しかし最近まじめな記事とそうでない記事が程よく入り乱れてますね、このブログ。

画像 | Comment (0)


2008/04/11 Fri.

術の分野における「キッチュ」と、お笑いの分野における「シュール」に非常に近いものを感じます。どちらも、普遍的な価値にとって一見マイナスと思われる要素をうまく用い、それをプラスに昇華させる表現技法という言い方が(いくらか乱暴ですが)できると思います。一時流行った「エロかっこいい」だの「キモかわいい」だのに照らして一言でいうとすれば、キッチュは「グロうつくしい」、シュールは「イミフおもしろい」といった具合でしょうか。

キッチュは、グロテスクなものや異様なものの中に生まれる美的価値と解釈されます。例を挙げるならば、ナスカの地上絵やイースター島のモアイ像などはともすれば不気味な異物でしかないですが不思議と人々を魅了しますし、または中央アジアの原色むき出しの工芸品や、外国の方の視点で見た日本のワビサビなどにも妙な魅力が現れます。これらはキッチュの好例でしょう。
ローゼンメイデンならば水銀燈と雪華綺晶にキッチュが見られます。背中から真っ黒な羽が生えていたり眼窩から薔薇が突き出していたりするのに、銀様萌え~であり、きらきーハァハァなのです。

一方シュールですが、こちらは意味不明さや場違いさの中に生まれる笑いです。シュールの帝王・板尾創路さんが往年の「ごっつええ感じ」で演じられていた一言コント「板尾係長」にその神髄が見られます。ほんとはお笑いの解説なんてやっちゃいけない事なのですが・・・。
(ゴジラのテーマと共に板尾係長が水中から現れる)
♪デデデン、デデデン、デデデデデデデデデン、デデデン、デデ
(何の脈絡も無い一言を発する)
例:「キミは夏にホットコーヒー飲むタイプか。」
(ゴジラのテーマ・スタッフの笑い声と共に再び沈んでいく)
♪デデデン、デデデン、・・・
・・・イヤやっぱり文字に起こしたって無駄ですね・・・。とにかくただこれだけなのに超面白いのは確かなのです。しかも実際は板尾さんの表情やセットの安っぽさも相まってより微妙な空気がかもし出されますし。

さて、美術におけるキッチュ・お笑いにおけるシュールに相当する概念が音楽分野に何かあるだろうかと考えたところ、それこそ僕がここ最近傾倒している「レトロ」が最も近いのではないかと思ったのです。いわば「ダサかっこいい」とでも言うべきか。
シンプルなエイトビートや使い古されたコード進行の持つ陳腐さ、アコーディオンや矩形波の音色に代表されるノスタルジー、そういった要素を逆に新鮮な音楽として昇華させる、そんな手法が確実に存在します。それはもはや「懐かしい感じがなんか良い」という単純なものではなく、れっきとした「新しさ」なのです。
つい数年前まで僕はエイトビートやカノン進行を耳にするたびに「こがんか誰でもするごたっことして何が楽しかっちゃろか。創造性の墓場ばい」などといちいち唐津弁で毒づいていたものですが、いくらかは洗練されてきたということでしょうか・・・。
そして、一般的にいう創作の本流たる新しさ・独特さ・個性に、レトロの持つ「逆に新しさ」が絶妙なバランスで溶け合ったもの、それこそが本当の価値なのかなあ、と漠然とながら思うのでした。
もちろん、ただ純粋に新しいだけでも全然問題は無いのですが。

僕のイメージしている「レトロ」の一番分かりやすい例は、ラブサイケデリコのファーストシングル「LADY MADONNA ~憂鬱なるスパイダー~」です。ラブサイケデリコは今も良作を生み続けていますが、インパクトであの曲を超えることはこの先あるかどうかわかりません。
あんな安普請な打ち込みドラムで、なんであんなかっこいいんだ。

音楽 | Comment (0)


2008/04/10 Thu.

のアパートの近くのスーパーには、例のブルボンの「袋シリーズ」はバームロールとホワイトロリータとルマンドとチョコリエールしか売ってないのですが、確か以前実家の向かいのコンビニで「ルーベラ」を見たことがある気がしたので、たまにしか実家には来れないのだしせっかくだから食べてみようと思って小銭を握り締めて赴いたところホワイトロリータしかNEEEEE

ホワイトロリータUMEEEEE

近況 | Comment (0)


2008/04/09 Wed.

家に一旦戻って、ジャケットを印刷するため著作権表示などの細かい作業を行っておりましたら、パソコンがフリーズいたしまして、再起動したら書きかけのレイヤーが結合された状態で保存されてしまっており、一言でいうと、最初から作り直しです。
この、うんこパソコン。

近況 | Comment (2)


2008/04/08 Tue.

呂に入ってたら外から聞こえてきたおばちゃん2人の会話:
「あらこんばんは」
「こんばんはー」
「最近は寒かですねー」
「うん、夜はもう寒うなってきた」

いや、それはない。


~そろそろ最後にしたい「Harmonized」制作状況続報~
Tr.1:Harmonized
ジャンル名をJazzy HipHopとしてましたが、Jazzy Electronicaに変更します。その方がアルバムを象徴するにふさわしいので。というかヒップホップである意味が分からないので。メーン。
Tr.2:Dancer on the Desert
仮2ミックス完成。難産でした。
Tr.11:Digitized
グルーブが悪い・・・。

近況 | Comment (2)


2008/04/07 Mon.

ミ捨てに行こうと思ってノリノリで「青春アミーゴ」歌いながら玄関出たら隣人とニアミスしましたああああ

しかも最近まで空き部屋だったので初めて会う人なんですよおお
初対面で「すぃー、おーれたちはむかしかrこんばんわー」ですよおお
っていうか選曲おかし過ぎるでしょおおお
死にてえええ

近況 | Comment (0)


2008/04/06 Sun.

イズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・

画像 | Comment (4)


2008/04/05 Sat.

が代

をピアノで弾いてると非常に心が落ち着いて良いなあと思います。
反対意見もあるようですけど、すごく荘厳で独特の雰囲気があって、一発で日本の歌だと分かるという点では最高の国歌だと思います。歌わないなんてもったいない。
歴史のとばっちりを音楽が受けているかのような昨今の様相は見ていて寂しいものです。

音楽 | Comment (2)


2008/04/04 Fri.

川翔子さんはけっこう良いかもしれない、と思っていたのですが、フローラ派の方だと知ってちょっとがっかりしました。ゲームをしながら妄想を働かせていないことになり、オタク系アイドルが聞いて呆れます。

フローラ派の方は一体何を考えながらゲームをやっていたらあの場面でビアンカを捨てられるのですか?レヌール城の思い出、プライスレスではないのですか?
百歩譲ってビアンカを選ぶと天空の盾がもらえないと思ってしまったのなら分かりますが、あの2人をステータスで天秤にかける発想はどうやったら生まれるのですか?
「ねえ・・・そっちに行ってもいい?」
 はい
→いいえ
「いじわる。でも行っちゃおっと。」
これを手放してまで欲するのですか?ベホイミ(笑)とイオナズン(笑)を。

分かる人だけ分かれ | Comment (0)


2008/04/03 Thu.

つのジムノペディ - エリック・サティ

1曲ずつ聴きたい方はこちら
ジムノペディ第1番
 ジムノペディ第2番 ジムノペディ第3番

第1番:冒頭の長7度を持つ2つの和音は、我々にとっては耳に馴染んだものですが(この曲だけがやたらと好まれる理由はそれなのかも)、1888年当時の聴衆にとってはかなり斬新に響いたことでしょう。最後の同主短調への転調がものすごく崩壊的に聴こえる・・・。
第2番:ダイナミクスが少し広がります。何度も立ち止まりながら歩いていくようなメロディ。繰り返しも不完全で後半はさらに断片的になり、3曲中で一番つかみ所がないふわふわした印象。
第3番:メロディと構成、あと協和音・不協和音のバランスが一番整っているかと思います。通して聴くと、第1番の斬新な和音から始まり、一旦崩壊し、そののちふわっとして、最後どっしり終わる、という感じで、シンプルな音の並びの中にきちんと起承転結ができていてすごーい。

というようなことをあれこれ考えながら聴くもよし、何も考えんとぼけーっと聴くのもよしです。基本的にこういう空間支配系の音楽は圧倒的に後者が相応しいと思いますけれど。じゃあなんで書くんだ。

クラシックMIDI | Comment (0)


2008/04/02 Wed.

ップ画像を桜にしました。なぜなら、4月だからです。
4月いっぱいぐらいまでこのままにしておく予定です。

あと、カウンターを設置いたしました。
ブログ開設から2年後に設置されたカウンターにカウンターとしての意義があるのかどうか分かりませんが、とにかくこれを書いている今、3という数字を指し示しています。そのうちにのんびり増えていくだろうと思います。そして長い年月が経てば彼も成長して、まっとうなカウンターに相応しい数字を表示できる時がいつか来ることでしょう。それなら、それまで待てばいいじゃない。

近況 | Comment (0)


2008/04/01 Tue.

やエイプリルフールだからっていちいち嘘なんてつかギャアアア首の骨折れたああああ

気づき・思いつき | Comment (4)


| TOP |

Profile

柳本 顕(willow)

柳本 顕(willow)
・作曲家志望 ・22歳福岡市民
muziemF247クレオフーガにて楽曲配信中
・メール/メッセンジャー:k_y_tpoc@yahoo.co.ジェイピー

映像作品や同人ゲーム等への楽曲制作依頼をお受けします。興味を持って頂けましたらお気軽にメール下さい。

Discography

タペストリー
・タペストリー
通信販売muzie shopDL販売

Harmonized
・Harmonized
通信販売DL販売

Category

近況 (111)
音楽 (61)
気づき・思いつき (83)
画像 (34)
分かる人だけ分かれ (31)
クラシックMIDI (20)
楽譜 (11)
リコーダー (10)
質問と回答 (3)

Recent Entries

当 (03/01)
も (02/24)
ツ (01/27)
ゆ (01/22)
は (01/11)

Recent Comments

柳本 (01/29)
しらかば (01/29)
柳本 (01/28)
しらかば (01/28)
柳本 (01/11)

Recent Trackbacks

あらかじめサーチ!:【ワールドミュージック】についての検索結果をリンク集にして… (01/26)
ピアノの厳選紹介:グランドピアノカバー 43D-6 ドリーム( (08/25)

Archives

2010年03月 (1)
2010年02月 (1)
2010年01月 (5)
2009年12月 (7)
2009年11月 (16)
2009年10月 (4)
2009年09月 (3)
2009年08月 (2)
2009年07月 (15)
2009年06月 (2)
2009年05月 (4)
2009年04月 (3)
2009年03月 (8)
2009年02月 (3)
2009年01月 (5)
2008年12月 (14)
2008年11月 (5)
2008年10月 (9)
2008年09月 (7)
2008年08月 (5)
2008年07月 (6)
2008年06月 (8)
2008年05月 (6)
2008年04月 (29)
2008年03月 (13)
2008年02月 (14)
2008年01月 (18)
2007年12月 (14)
2007年11月 (15)
2007年10月 (6)
2007年09月 (7)
2007年08月 (8)
2007年07月 (13)
2007年06月 (9)
2007年05月 (8)
2007年04月 (14)
2007年03月 (4)
2007年02月 (5)
2007年01月 (1)
2006年12月 (3)
2006年11月 (3)
2006年10月 (9)
2006年09月 (6)
2006年08月 (3)
2006年07月 (4)
2006年06月 (6)
2006年05月 (5)
2006年04月 (4)
2006年03月 (4)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search

RSS

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Links

Airize
atelier asteprism
クレオフーガ
同人音楽の森
DOWNBEAT
Dreamscapes
kumomadori
mF247
muzie
NATUKON Website.
NOSTALGIA WIND
音の絵日記
泳ぐジッポとルードボーイ
プラッチック
soundscapes
4 couleurs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。