Two Pieces of Cake

近況、音楽のこと、気づいたことや思いついたことなど

スポンサーサイト

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


2008/12/31 Wed.

アノソナタ第1番ハ長調 第4楽章「無窮動」 - ウェーバー (矩形波バージョン)

今年のラストはこれです。
なんか、ごめんなさい。

スポンサーサイト

クラシックMIDI | Comment (0)


2008/12/30 Tue.

宙人がいることは前提なのか。

「バラバラに分解した腕時計の部品を全て弁当箱に入れ、蓋をして適当に振ったら中で腕時計が完成する確率」というのが、「宇宙のどこかに地球と同じような環境の星ができる確率」と同じくらいだ、という話があります。
もちろんどういう計算式でそんな確率を導いたのかは想像もつきませんけれど、だから宇宙人なんているわけないよ、仮に地球外生命体がいたとしてもそれが我々のところにやってくる技術を持っているなんてありえないよ、ということを分かりやすくたとえていて、うまいこと言うものだな、と僕は思うのです。

この話を知人にしたところ、返ってきた反応が
「それどんだけ単純な構造の腕時計なの!?」
というものだったので、僕の腰骨は砕け散りました。
そういうことじゃ、ねえー!

近況 | Comment (0)


2008/12/24 Wed.

作中のピアノソロアルバムの概要です。公開は2009年春の予定です。

タイトル:タペストリー

01. ワンダーランド
02. 風のターミナル
03. 桜の下でワルツを
04. 海を臨む塔
05. 木洩れ日の回廊
06. 夢で蝶になる
07. ダイヤモンドダスト
08. 籠の中の鳥は
09. 綾なす鋼
10. すべての命へ

近況 | Comment (4)


2008/12/21 Sun.

い飯以外が優勝するのを見るのがいやになってきて、正直今年のM-1はあまり観たくなかったですが、笑い飯が優勝するのを見逃すことだけは絶対にあってはならないのでやっぱり観ました。

おもてたんとちがーう!!

NON STYLEには申し訳ないですが僕は心から笑い飯が好きなのです。
来年こそは、どうかひとつ・・・。

近況 | Comment (2)


「す

2008/12/21 Sun.

べての命へ」の楽譜です。

すべいの1 すべいの2

プラルトリラーは後の方の元音を拍に揃えた方が綺麗に聞こえると思います。

楽譜 | Comment (2)


2008/12/21 Sun.

曲ですタムーア(ダジャレに走りだした!)。

「すべての命へ」→柳本 顕|muzie
以前少しだけ書いた、ショパンのつもりがイタリアっぽくなった曲です。どちらにしてもこんなクラシカルな曲初めて作りました。なんか自分の曲じゃないみたいに聞こえます。
普段ほとんどやらない(あまりやる気がしないから)、音楽にメッセージ性を持たせるということをしてみました。別に伝えなければならないというようなことでもないですが、少しは共有したい部分があるので、なんとなく分かって頂ければいいなと思います。

おそらく今年最後の曲です。聴いて頂いた方、2008年もどうもありがとうございました。

音楽 | Comment (2)


2008/12/14 Sun.

つどもえ6巻読みました。出るのが早くて嬉しいです。

・5巻よりも三つ子メインの方向に戻ってきています。しかし、みっちゃ・・・いや雌豚とひとははともかく、ふたばが急激に背景化してはいないでしょうか?ぜひ次巻ではもっとクローズアップしてほしいところです。やっとメイン回きたと思ったらウンコ連呼してるし。
・みっ・・・雌豚は擬音のレパートリーの広さもさることながら、ネタと関係ないところでちゃんとてるてる坊主やザリガニにも優しさを見せてくれる、良い雌豚です。
・「頭のネジが足りない」という表現はよく耳にしますけれども、「縫合が弱くて頭から綿が出てる」はさすがに初めて聞きました。一番おかしな子の座をほしいままにするだけあります。
・そっくりだった頃の3人の指の数が超気になります。実は合ってたりして。

あと、あまり関係ないですが少し気になった点として、「バールのようなもの」という表現は、それがバールである可能性を含んでいないようで少しおかしい気がします。「バールもしくはそのようなもの」と言った方が正しいのかもしれません。
明らかにバールであるものを指して「バールのようなもの」と呼ぶのは、それはそれで面白いので良いのです。

分かる人だけ分かれ | Comment (1)


「グ

2008/12/11 Thu.

ーテンベルク」と「レンテンマルク」と「ヒンデンブルク」と「新鮮なフグ」は似ています。

気づき・思いつき | Comment (1)


「夢

2008/12/11 Thu.

で蝶になる」、楽譜も同時公開です。

ゆめちょう1 ゆめちょう2 ゆめちょう3

ゆめちょう4 ゆめちょう5

コードスケールはそのままにルートが変わっていくだけなので、臨時記号が多い割に譜読みはたやすいと思います。
左手のポジション移動も少ないです。なぜなら多いと僕が弾けないからです。

楽譜 | Comment (6)


2008/12/11 Thu.

曲じゃー。

「夢で蝶になる」→柳本 顕|muzie
突然余談ですけれど、muzieはリニューアルするたびに使いづらくなる、というのは長い付き合いなので承知の上とはいえ、掲示板消すってひでえ・・・。

今回の曲もアルバム収録予定のピアノソロで、従来通り曲そのものはまったりとした空間系です。「海を臨む塔」にみられるオリエンタル風味も健在です。
しかし和声面で、これまでもしばしば部分的に使ってきた並行和音の手法がありますが、それと似たものを曲全体に敷衍するという思い切った試みをし、かつてない印象で彩りを加えています。近い言葉としては非現実的、膠着的、もやがかかった感じ、などがあるかもしれません。

この手法はコードの選択にかなり大幅な制約を与えましたが、それによって逆に調性という別の制約の存在感が薄れ、新たな跳躍のきっかけにもなりました。束縛によって初めて自由が見えてくる、陰を知ってこそ光を知る、とはこういうことなのでしょうか。

音楽 | Comment (6)


2008/12/10 Wed.

るアパートの503号室に住んでいる友人を訪ねたところ、文字通り503でした。
つまり留守で、一時的にアクセス不能だったわけです。

ちなみにそのアパートの404号室は、文字通り404です。
つまり存在しないわけです。

近況 | Comment (0)


2008/12/06 Sat.

分の羽を使って織った布とみせかけて、実は市販品だったそうな。

「ずるの恩返し」

気づき・思いつき | Comment (0)


2008/12/06 Sat.

のブログには普段はこういうことは書かないのですが、この件に関してはどうにも黙っていられないので書くことにします。
「障害者」を「障がい者」と表記する人は一体何がしたいのですか。

単純に言葉に含まれる「害」という文字がマイナスの意味を持っているというだけで、障害者に配慮して使わないようにしよう、ということですが、障害者にとって障害は自分が生活上制約を受ける原因となるもの、良くないもの、できればあってほしくないものに決まっています。マイナスの意味の言葉で表して何がいけないのですか。
そもそも障害者の害が妨げているのは障害者自身です。障害者とは害を及ぼす者ではなく害を背負わされている者であり、言葉としては受け身なのです。それを勝手に「危害」「妨害」の害と同じだからといって、「他者の妨げになる」という意味に誤解し、こんなひどい言葉は駄目だ、使うな、と騒ぎ立てているだけではないですか。果たしてそれが障害者への配慮と呼べるのでしょうか。
害は害で間違いありません。何に対して害か、を間違えているせいで、障がい者などといういかにも滑稽な、漢字を度忘れしたようにしか見えない書き方になるのです。間違えている人に合わせる必要はないので堂々と障害者と書くべきです。

言葉が変わっていくのは避けられないことです。そもそも「障害者」自体、「障碍者」の書き換えによるものですから、確かに時代の要請に合わせてできた、不完全にしか事実を言い表していない言葉なのかもしれません。
しかしだからといって「障がい者」が正しいものになるのはあってはならないことです。表意文字を表音文字で置き換えるなど、単に言葉に含まれる情報を削り取るだけの、損失以外の何ものでもない行為だからです。
日本語はそんなに簡単に間違った方向に持っていっていいものではありません。

気づき・思いつき | Comment (0)


2008/12/03 Wed.

ざかなの「4ジゲン」1巻を読みました。わかりづらいな。漫画です。
なんとなく作者名とタイトルが気になった、という理由だけで読んだのですが、これが過去最大級の当たりでした。原案のにざさんの底知れぬ発想力が織りなすギャグが、作画のかなさんの少女漫画の王道的画風に彩られ、ギャグ漫画とも少女漫画とも言い切れない、この2人にしか作れない世界を繰り広げてゆく恐るべき作品です。こんな絵でこんなギャグやられたら笑うしかありません。

・定時制高校を舞台に選んだのは、馴染みやすい学校ネタと多様な人種を無理矢理絡ませられる良い手段だなあと思います。
・多く見られる言葉遊びネタは、飛躍の距離が遠すぎず近すぎない、誰でも思いつきそうで思いつかなかったような絶妙なところを突いてきます。「虫の居所が悪い」とか「IFO」みたいなの大好きです。
・ビジュアル的にツッコミっぽいキャラがことごとくボケなのもこの世界の特徴でしょうか。委員長は全然会話成立しないし、先生は馬鹿と鬼畜ばっかりだし。
・恋をする人三ツ谷里美さんが超かわいいのに超きもちわるいです。ヤンデレは一途すぎて変になっちゃった人ですが、この人最初から変です。あとMacPro持ってる。
・石田恵さんはこのままいくと地球を救う勢いです。顔の油を混ぜたインクよ(即答)。
・作者あとがきがなんというかダメダメで非常に心配なのですが、2巻を楽しみに待たせて頂きます。

分かる人だけ分かれ | Comment (0)


| TOP |

Profile

柳本 顕(willow)

柳本 顕(willow)
・作曲家志望 ・22歳福岡市民
muziemF247クレオフーガにて楽曲配信中
・メール/メッセンジャー:k_y_tpoc@yahoo.co.ジェイピー

映像作品や同人ゲーム等への楽曲制作依頼をお受けします。興味を持って頂けましたらお気軽にメール下さい。

Discography

タペストリー
・タペストリー
通信販売muzie shopDL販売

Harmonized
・Harmonized
通信販売DL販売

Category

近況 (111)
音楽 (61)
気づき・思いつき (83)
画像 (34)
分かる人だけ分かれ (31)
クラシックMIDI (20)
楽譜 (11)
リコーダー (10)
質問と回答 (3)

Recent Entries

当 (03/01)
も (02/24)
ツ (01/27)
ゆ (01/22)
は (01/11)

Recent Comments

柳本 (01/29)
しらかば (01/29)
柳本 (01/28)
しらかば (01/28)
柳本 (01/11)

Recent Trackbacks

あらかじめサーチ!:【ワールドミュージック】についての検索結果をリンク集にして… (01/26)
ピアノの厳選紹介:グランドピアノカバー 43D-6 ドリーム( (08/25)

Archives

2010年03月 (1)
2010年02月 (1)
2010年01月 (5)
2009年12月 (7)
2009年11月 (16)
2009年10月 (4)
2009年09月 (3)
2009年08月 (2)
2009年07月 (15)
2009年06月 (2)
2009年05月 (4)
2009年04月 (3)
2009年03月 (8)
2009年02月 (3)
2009年01月 (5)
2008年12月 (14)
2008年11月 (5)
2008年10月 (9)
2008年09月 (7)
2008年08月 (5)
2008年07月 (6)
2008年06月 (8)
2008年05月 (6)
2008年04月 (29)
2008年03月 (13)
2008年02月 (14)
2008年01月 (18)
2007年12月 (14)
2007年11月 (15)
2007年10月 (6)
2007年09月 (7)
2007年08月 (8)
2007年07月 (13)
2007年06月 (9)
2007年05月 (8)
2007年04月 (14)
2007年03月 (4)
2007年02月 (5)
2007年01月 (1)
2006年12月 (3)
2006年11月 (3)
2006年10月 (9)
2006年09月 (6)
2006年08月 (3)
2006年07月 (4)
2006年06月 (6)
2006年05月 (5)
2006年04月 (4)
2006年03月 (4)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search

RSS

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

Links

Airize
atelier asteprism
クレオフーガ
同人音楽の森
DOWNBEAT
Dreamscapes
kumomadori
mF247
muzie
NATUKON Website.
NOSTALGIA WIND
音の絵日記
泳ぐジッポとルードボーイ
プラッチック
soundscapes
4 couleurs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。